メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上半期音楽ソフト売り上げ1位 アルバム部門と2冠獲得 オリコンランキング

 23日に発表されたオリコン2017年上半期ランキングによると、昨年末に解散した人気グループ「SMAP」の25周年記念ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」(2016年12月発売)が、期間内に約116万枚を売り上げ、今年度上半期のアルバムセールス部門で1位を獲得した。また、SMAPの今年度上半期における音楽ソフト(シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックブルーレイディスク)の総売上金額は約86億7000万円で、上半期のアーティスト別トータルセールス部門でも首位に輝いた。

 上半期のアーティスト別トータルセールス部門の2位は、約62億1000万円を売り上げた人気グループ「嵐」、3位は約44億4000万円売り上げたアイドルグループ「AKB48」がランクインした。

 また、上半期のアルバムセールス部門2位は、アイドルグループ「AKB48」の「サムネイル」で約63万3000枚を記録。3位はロックバンド「back number(バックナンバー)」の初のベストアルバム「アンコール」で約52万8000枚だった。

 同ランキングは、16年12月12日~17年6月11日の期間、CDショップなど約2万3000店の売り上げデータを集計した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都労委 アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定
  2. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  3. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
  4. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
  5. 昭恵氏付 谷氏人事異動は「通常」 それとも「不自然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]