メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党

臨時国会要求へ 加計問題で安倍政権追及

学校法人「加計学園」が開学予定の岡山理科大獣医学部の建設現場=愛媛県今治市で2017年6月5日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 民進、共産、自由、社民の野党4党の幹事長・書記局長は22日午後、国会内で会談し、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、憲法53条に基づき臨時国会の召集を求める方針を確認する。首相が19日の記者会見で「今後も分かりやすく説明する」と述べたことを踏まえ、安倍政権を揺さぶる構えだ。

 53条は、衆参どちらかの院の総議員の4分の1以上が要求すれば、内閣は臨時国会の召集を決定しなければならないと定めている。野党4党を合わせると両院とも4分の1を満たすため、22日中に川端達夫衆院副議長に申し入れる。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです