メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日天文館

星へ案内、戦前に女性活躍 京都で資料発見

東日本初のプラネタリウム「東日天文館」があった東日会館

 東京日日新聞社(毎日新聞社の前身)が東京・有楽町で運営していた東日本初のプラネタリウム「東日天文館」について、当時の様子を示す新たな資料が京都大で見つかった。新資料には開館記念式典の配布物のほか、日本初の女性解説員と思われる氏名が記された会報誌もあり、専門家は「日本のプラネタリウム黎明(れいめい)期の様子が分かる貴重な資料」と話している。【斎藤有香、関野正】

 東日天文館は、1937年に開館した大阪市立電気科学館(現市立科学館)に次ぐ国内2番目のプラネタリウ…

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1354文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]