メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL

「ハワイで仕事と休暇もOK」新たな働き方導入 

海外リゾートで社外勤務

7月1日からワークとバケーションで「ワーケーション」

 日本航空(JAL)が7月1日から、仕事(ワーク=work)と休暇(バケーション=vacation)を組み合わせた新たな働き方「ワーケーション=workation=造語」を導入する。海外リゾートなどで最大5日間の社外勤務ができる制度で、利用中は給料も支払われ、有給休暇にはカウントされない。国内のリゾート地では日本マイクロソフトなどの外資系企業や中小企業が導入した例があるが、ITを活用して時間や場所にとらわれずに働く「テレワーク」を海外で認める例は珍しく、注目されそうだ。

 JALは従来、パイロットや客室乗務員を除く全社員にテレワークの利用を呼びかけてきた。これまでは自宅…

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文994文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです