メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK連続テレビ小説

「ひよっこ」オープニング映像 ブラシや瓶で「60年代日本」 ミニチュア写真とCGが融合

「ひよっこ」のオープニング映像で、そろばんを団地の建物に見立てたシーン=NHK提供

 放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜午前8時など)で流れるオープニング映像が話題になっている。靴のブラシを稲の実った田んぼに見立てるなど、屋外の風景を日用品を用いて表現。多くの人や車が動く様子を描いたCG(コンピューターグラフィックス)と組み合わせた。ユニークな世界を編み出したクリエーターたちに、その制作秘話を尋ねた。【屋代尚則】

 「ひよっこ」は1960年代、高度経済成長期の東京と茨城が主な舞台。「奥茨城村」から集団就職したヒロ…

この記事は有料記事です。

残り1015文字(全文1239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです