メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニホンライチョウ

受精卵3個、東京・上野へ /富山

携帯型ふ卵器に入れたニホンライチョウの卵を搬出する上野動物園の職員(中央)ら=富山市古沢の市ファミリーパークで、青山郁子撮影

 環境省などと共同で、国の特別天然記念物、ニホンライチョウの人工繁殖に取り組む富山市ファミリーパーク(富山市古沢)から、受精卵3個が22日、上野動物園(東京都台東区)に移された。来年以降の繁殖に備え、遺伝的な安全性を確保するためで、7月には大町山岳博物館(長野県大町市)の卵がパークに移される予定。

 パークでは5月20日~今月21日、1匹の雌が計20個を産卵。17日に初めてのひなが2…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです