メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トワイライトエクスプレス瑞風

ようこそ 松江駅、歓迎ムード一色 500人が手旗や武者姿で出迎え /島根

JR西日本の社員らが横断幕で瑞風を歓迎=JR松江駅で、前田葵撮影

 松江市のJR松江駅で22日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行開始後、初めて乗客の歓迎イベントがあった。駅ホームや構内ではJR西日本の社員や松江市職員、武者姿の「まつえ若武者隊」など約500人が手旗を振るなどしてお出迎えやお見送り。駅前に瑞風バスが到着すると、市内の保育所の園児約30人がバスから降りる乗客に手を振って出迎えた。【前田葵】

 乗客は同日朝、下関方面から瑞風で宍道駅(松江市)に到着。瑞風バスに乗り換え、雲南市の須我神社や、松江市の茶室「明々庵」などを回った後、午後4時20分に松江駅南口に到着。駅構内には大根島(松江市)のボタンやウエルカムボードが設置され、歓迎ムードで乗客を迎えた。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです