メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いちき串木野市

国民宿舎・吹上浜荘譲渡 温泉センターも無償で 「活性化」企業を再募集 /鹿児島

民間譲渡により集客増加を図る吹上浜荘(左奧)と温泉センター(右)

 いちき串木野市は、同市湊町の国民宿舎吹上浜荘と、隣接する市来ふれあい温泉センターを民間企業に無償譲渡し、経営のてこ入れを図る。譲渡を希望する企業を7月21日まで募集している。

 市によると、吹上浜荘は旧市来町が1965年に開設した。鉄筋コンクリート4階建て3757平方メートルで、客室が28部屋あり、110人が宿泊できる。大浴場、宴会場、レストランもある。2015年度の利用者数は3万2248人で、12年度より約7800人減った。

 14年度に無償譲渡方針を決め、今年1~3月に募集をかけたが応募企業がなかったため、施設が比較的新し…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです