メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク

北部モスル奪還、最後の攻防 「IS」残り数百人

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点としてきたイラク北部モスルの奪還作戦を進めるイラク軍は21日、ISが市内の礼拝所「ヌーリ・モスク」を爆破したと明らかにした。このモスクで2014年、自らをカリフ(イスラム教の預言者ムハンマドの後継者)と称したIS最高指導者バグダディ容疑者が「国家樹立」を宣言した。追い詰められたISが象徴的な施設を爆破する破滅的戦術に出た可能性もあり、モスル奪還は間近とみられる。

 イラク軍によると、21日午後9時半(日本時間22日午前3時半)ごろ、部隊がモスクまで約50メートル…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです