メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

高校教師という仕事/6 一行に思い巡らせ

放課後の職員室。新人の先生と定期テストの問題を練る八木先生(右)

 <document>

 パソコンで「奉書船以外の海外渡航を禁止」と書きかけて、また消去した。書いては消し、書いては太字にしてみたり。でも、やっぱり消してみたりの繰り返し。

 4月11日午後6時半。東京都立高の八木雄一郎先生(37)が、パソコンを前に呻吟(しんぎん)している。傍らで帰り支度を整えた同僚たちが談笑しているが、輪に加わるそぶりはない。

 保護者との電話を丁重に切り、校務分掌にかかわる書類仕事をやっつけて、八木先生はようやく授業の準備に取りかかっていた。

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1073文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  3. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

  4. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  5. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです