メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自治体シリーズ

首長に聞く 香川・まんのう町 栗田町長が描く展望 豊かな自然生かしまちづくり 全国育樹祭で発信へ

 国内最大のかんがい用農業ため池「満濃池(まんのういけ)」などの観光資源を持つまんのう町では、今年11月に全国育樹祭が開催される。豊かな自然をまちづくりにどのように生かし、人口減少などの課題に取り組んでいくのか。旧3町が合併して新町が誕生した2006年から町政を担っている栗田隆義町長(63)に話を聞いた。【聞き手、毎日新聞高松支局長・成沢健一】

この記事は有料記事です。

残り2892文字(全文3065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです