JR九州

「アジアの元気作る」上場後初の株主総会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
上場後、初となるJR九州の株主総会会場に入る人たち=福岡市博多区で2017年6月23日午前9時41分、上入来尚撮影
上場後、初となるJR九州の株主総会会場に入る人たち=福岡市博多区で2017年6月23日午前9時41分、上入来尚撮影

 JR九州(福岡市)は23日、定時株主総会を福岡市博多区のホテルで開いた。昨年10月の上場後初めての株主総会で、青柳俊彦社長は「安全とサービスを基盤に九州、日本、そしてアジアの元気を作りたい」と今後の事業展開への意気込みを語った。

 株主総会は午前9時に受け付けが始まり、株主が続々と会場入り。青柳社長ら取締役と監査役計23人が登壇し、午前10時に開会し…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

ニュース特集