都議選

支持訴え、総力戦 各党の第一声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都議選が告示され、立候補者の第一声演説に集まった大勢の人たち=東京都新宿区で2017年6月23日午前10時11分、本社ヘリから手塚耕一郎撮影(画像の一部を加工しています)
東京都議選が告示され、立候補者の第一声演説に集まった大勢の人たち=東京都新宿区で2017年6月23日午前10時11分、本社ヘリから手塚耕一郎撮影(画像の一部を加工しています)

 東京都議選(7月2日投開票、定数127)が23日、告示され、各党の代表らは都内各地で有権者に支持を訴えた。

自民党 二階俊博幹事長「圧倒的得票で先頭に」

 東京都はたくさんの問題を抱えている。それだけに都議会の責任も極めて重要だ。東京はやはり一番でないといけない。東京こそ日本国中を引っ張っていく大きなトップリーダーだ。党本部も全国に号令をかけて(都内にいる知人の情報を)都連に連絡する、今までにない選挙戦をしている。圧倒的な得票で、東京五輪・パラリンピックの時に先頭を切って活躍できるような力をつけてあげてほしい。世界で輝く東京であるように押し上げていただきたい。都政の中で躍進できるように圧倒的多数の得票で当選させてほしい。(北区のJR王子駅近くで)

この記事は有料記事です。

残り1924文字(全文2250文字)

次に読みたい

あわせて読みたい