メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩生田氏文書

松尾官房審議官「個人メモ、誤って共有に」

 加計学園の獣医学部新設計画を巡り、萩生田光一官房副長官が文部科学省に早期開学を迫ったことが記録された文書について、同省の松尾泰樹官房審議官は22日、国会内で開かれた民進党の会合で「個人メモに過ぎないが、誤って共有フォルダーに入っていた」と説明した。専門家からは「行政文書にあたる」と指摘されているが…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです