自民

「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
豊田真由子衆院議員
豊田真由子衆院議員

23日告示の東京都議選を前に嘆く声も

 自民党は22日、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)による元政策秘書への暴行が週刊誌で報じられると、その日のうちに離党届を提出させて幕引きを急いだ。豊田氏は当選2回で党や政府の要職にはついていないが、学校法人「加計学園」の問題などで批判が高まる中、安倍政権はさらなる痛手を負った。23日告示の東京都議選を前に「逆風が暴風雨に変わった」…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい