メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
フィリピン

戒厳令1カ月 軍とイスラム過激派の戦闘続く

 【バンコク西脇真一、ジャカルタ平野光芳】フィリピンのドゥテルテ大統領が、国軍とイスラム過激派との戦闘が続く南部ミンダナオ島に戒厳令を出して23日で1カ月。戦闘は中部マラウイ周辺に限定されるが、軍によると死者は市民26人を含め360人にのぼり、避難民も30万人と報じられる。長引く戦闘は、イスラム系住民による新自治体発足を目指すミンダナオ和平プロセスにも影を落とす。

 「状況は改善している。昨日は約16の建物を掃討した」。国軍報道官は21日、こう説明し過激派が立てこ…

この記事は有料記事です。

残り964文字(全文1197文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです