メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県教委

公立高が「全県1区制」に 学区制を廃止

18年度から 導入されれば全国で25都府県目に

 岐阜県教育委員会は、2018年度の公立高校入試について、全日制普通科(単位制を除く)の学区制を廃止し、居住区にかかわらず全ての高校を受験できる全県1区制にする方針を固めた。高校選択の自由と公平性の確保が狙い。27日に開く臨時教育委員会議を経て、7月初旬に正式決定したい考え。県教委によると、導入されれば全国で25都府県目、東海3県では初めて。

 同県では1974年度入試から県内六つの学区に分類する学区制を導入。2013年度から居住学区のほか隣…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文572文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです