メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アステロイド・デー

天体の地球衝突の脅威 一般市民も「科学者」として共有を=寄稿:日本惑星協会代表理事・井本昭

今年5月に東京で開かれた地球防衛会議に世界中から集まった専門家たち=東京都江東区の日本科学未来館で

 6月30日は、小惑星など天体の地球衝突について世界各地で考える「アステロイド・デー(Asteroid Day)」だ。2016年12月には国連も「アステロイド・デー」を承認し、今年は初めての「国際アステロイド・デー」となる。国内でも7月1日に相模原市でイベントが開かれる。今年5月には、アステロイド・デーにも深く関わる天体の地球衝突への備えを世界中の専門家が議論する国際会議が東京で初めて開かれた。日本惑星協会の井本昭代表理事が、その会議の様子や小惑星探査機はやぶさ2の意義、今後の取り組みについて原稿を寄せた。

この記事は有料記事です。

残り2141文字(全文2397文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加害者更生 ストーカー治療2割 大半が受診拒否
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  4. 介護 人手不足続く 需要高まるも負担増で悪循環に
  5. 故郷遥か 川口のクルド人 第3部/1 来日16年、入管収容の女性 「日本にいさせて」 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]