メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立美術館

開館4年で改修 16年度入館大幅減 県議、計画甘さ指摘 /秋田

入館者数が大幅に減少している県立美術館=秋田市で

 県立美術館(秋田市中通1)の2016年度の入館者数が約9万人で、年間目標の12万人を大幅に下回ったことが分かった。目標を下回るのは初めて。県教育委員会は「企画展などで利用する際のスペースに構造的な問題がある」として、入館者増を目指して来年1月からの改修工事を決めた。オープンからわずか4年での改修に、県議からは「当初の計画は何だったのか」と疑問の声が出ている。【山本康介、松本紫帆】

 同館は中心市街地の再開発事業として、総事業費約20億円をかけて13年9月にオープン。設計は建築家・…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです