メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小水力発電

東吾妻町、県内初の「PFI方式」 60年ぶりの復活、箱島湧水活用で /群馬

箱島湧水発電所内を見学する関係者ら=東吾妻町箱島で

 再生エネルギーの普及促進のため、東吾妻町が進めてきた「箱島湧水」を活用した小水力発電施設が完成し、22日に通電式があった。民間資金や技術などを活用する「PFI方式」を県内の自治体で初めて採用し、約60年ぶりに箱島湧水での発電が復活した。

 町によると、箱島湧水は鳴沢川の起点で、湧水量は日量約3万トン。1985年に「名水百選」に選ばれている。年間を通じて水量がほぼ一定しているほか、最大有効落差が82メー…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです