中高年支援シンポ

起業や再就職を後押し 東京で25日 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 40~60代の起業や再就職を後押ししようとNPO法人職業創造センター(森山浩年理事長)が25日、東京都中央区の浜町区民館で「中高年支援シンポジウム」を開く。作家の松田陽(本名・平田章)さんが「過去、現在、そして未来の生き方」、高校講師の井上博充さんが「留学とキャリアアップ、英語圏の国々における就労、永住権取得の可能性」と題して基調講演し、参加者らが意見交換する。

 同センターは、有効求人倍率は上がっても失業中の中高年が職を得るのは難しいことから、得意分野を生かして仕事に結びつける支援をしようと、2013年に前身の任意団体を設立。15年3月にNPO法人になった。メンバーが集まって交流や情報交換の会などを開いている。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文655文字)

あわせて読みたい

注目の特集