メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 匿名性の高いいじめ /大阪

被害者は常に不安、憂鬱/死に追い詰められることも

加害者 ばれなければエスカレート/その後の人生が心配

 いじめのなかには、物を隠したり、壊したり、汚したりする匿名性の高い性質のものがあります。特定の人の物をターゲットにすることもあれば、誰の物ということなく複数の人の物を隠したり、壊したりすることがあります。幼稚園、保育園から職場までよくある嫌がらせで、誰がやったか特定されないことも少なくありません。

 こうした行為をする人は、単なるいたずら、遊び、ふざけなどと軽く考えがちですが、されるほうは大きなダ…

この記事は有料記事です。

残り1600文字(全文1850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです