メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 匿名性の高いいじめ /大阪

被害者は常に不安、憂鬱/死に追い詰められることも

加害者 ばれなければエスカレート/その後の人生が心配

 いじめのなかには、物を隠したり、壊したり、汚したりする匿名性の高い性質のものがあります。特定の人の物をターゲットにすることもあれば、誰の物ということなく複数の人の物を隠したり、壊したりすることがあります。幼稚園、保育園から職場までよくある嫌がらせで、誰がやったか特定されないことも少なくありません。

 こうした行為をする人は、単なるいたずら、遊び、ふざけなどと軽く考えがちですが、されるほうは大きなダ…

この記事は有料記事です。

残り1600文字(全文1850文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 論点 日大アメフット部問題
  2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  4. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  5. 自殺偽装容疑 44歳姉を逮捕 弟に多額の保険金 堺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]