メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 匿名性の高いいじめ /大阪

被害者は常に不安、憂鬱/死に追い詰められることも

加害者 ばれなければエスカレート/その後の人生が心配

 いじめのなかには、物を隠したり、壊したり、汚したりする匿名性の高い性質のものがあります。特定の人の物をターゲットにすることもあれば、誰の物ということなく複数の人の物を隠したり、壊したりすることがあります。幼稚園、保育園から職場までよくある嫌がらせで、誰がやったか特定されないことも少なくありません。

 こうした行為をする人は、単なるいたずら、遊び、ふざけなどと軽く考えがちですが、されるほうは大きなダ…

この記事は有料記事です。

残り1600文字(全文1850文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです