メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースなことば

核兵器禁止条約 /大阪

 核兵器の全面禁止と根絶を目的に草案が起草された国際条約案。核兵器の使用、開発、製造、保有、貯蔵、移送などを禁止し、こうした禁止事項を行う個人や企業などを援助することも禁じています。草案は今月15日に国連本部で始まった第2回交渉会議で提出され、100カ国を超える交渉参加国は7月7日の会議終了までの成立を目指しています。

 会議初日には広島市の松井一実市長が条約採択を切望する立場から、「被爆者は存命のうちに核兵器禁止を見届けたいとの強い願いを持っている」と演説しました。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです