メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はばタンと学ぼう

小野市、水道水ペットボトル デザイン一新、納税返礼にも /兵庫

「播州 おのみ~ず」を、かみしめるように味わう蓬莱務・小野市長=兵庫県小野市役所で、広田正人撮影

 <兵庫県マスコット>

 昔から「タダ」と言われてきた飲料水でも、ペットボトルを100円前後で購入するライフスタイルは、すっかり定着した感があります。そんな中、小野市が今月から、デザインを一新した水道水ペットボトル「播州 おのみ~ず」を売り出しました。同市のスポークスマンを自任する蓬莱務市長は「ウチの水は市販のミネラルウオーターに何ら見劣りしませんよ」とPR。

 同市の水道水の水質検査項目数は51で、殺菌・除菌無しの一般的なミネラルウオーターの19項目と比較しても、より厳しい基準をクリアしています。2010年に最初の商品「安心して おのみ~ず」を発売。今回は、全国的な知名度がある「播州」を商品名に入れ、播州そろばんや播州刃物と並ぶ好イメージを目指します。安全性を強調するため「赤ちゃんにも安心してご利用いただけます」という文言も盛りました。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  5. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです