メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

艦載機移転 岩国市容認 市長「受け入れは最良の選択」 /山口

米軍再編に伴う空母艦載機部隊の岩国基地移転について岩国市議会で受け入れを表明し、市議の質問に手を挙げる福田市長(手前右)

 岩国市の福田良彦市長が、岩国基地への米空母艦載機部隊受け入れを表明した23日の市議会本会議。傍聴席には約80人が詰めかけ、市長の言葉を聞き逃すまいと耳を傾けた。反対派7人の市議が市長不信任決議を動議して抵抗したが否決された。福田市長は議事日程終了後、発言を求めて「審念熟慮した結果、私はこれ(艦載機移転)を受け入れる」と表明した。

 しかし、判断の理由について、移転を想定して国に要望、協議してきた安心・安全対策・地域振興策の進捗(しんちょく)状況や国への要望事項の対応状況など市民生活に直結する課題には詳しく触れず「それらの達成状況、成果に加え市民や議員の意見を総合的に判断した」と説明するのみ。「北朝鮮の弾道ミサイルの発射などの情勢を考えれば、日米同盟の結束がこれまで以上に重要な時」など安全保障環境の変化を強調し、「住民の安心…

この記事は有料記事です。

残り1348文字(全文1714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. ORICON NEWS 伊藤健太郎容疑者、12月放送予定のNHKドラマ降板 オンデマンドでの作品販売も停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです