メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産

「沖ノ島」登録へ 市民参加ドラマ制作 宗像市発表、来月撮影し秋放映 /福岡

世界遺産記念の地域ドラマへの熱意を語る浦井監督

 宗像市は23日、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産への登録活動に関連し、登録を市民とともに祝い、後世の記録と記憶に残る市民参加型のドラマを制作すると発表した。

 市や各種団体、RKB毎日放送、地域活性化プロジェクトに積極的なよしもとクリエイティブ・エージェンシーで制作実行委員会をつくり、市民からエキストラや運営ボランティアを募集する。

 ドラマは、宗像三女神にちなむ現代の三姉妹の物語で、監督は3年ほど前から市のイベントなどを手がける縁…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです