カタール断交

アルジャジーラを警戒 閉鎖要求 サウジなど影響力懸念

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ篠田航一】サウジアラビアなどが22日、断交通告したカタールの衛星テレビ局アルジャジーラを閉鎖するよう異例の要求を突き付けたのは、同局の中東での影響力にサウジ側が強い警戒感を抱いているためだ。

 強権・独裁体制の宣伝機関的なテレビ局が目立つ中東で、アルジャジーラは相対的に自由な報道姿勢とされる。2001年には米同時多発テロ首謀者のビンラディン容疑者の声明を放映した。11年に始まった民主化要求運…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集