東日本大震災

福島第1原発事故 廃炉へ、きょう止水試験 東芝など

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際廃炉研究開発機構と東芝は23日、福島県楢葉町の実験施設で、東京電力福島第1原発の廃炉に向け、原子炉格納容器の水漏れを止める試験の準備状況を公開した。国などは、事故で溶け落ちた核燃料(溶融燃料)を取り出すため、水で格納容器を満たせるか検討しており、24日に水中で固まるコンクリートを流し込んで穴を…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

あわせて読みたい

注目の特集