メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子供が好きなキャラ

3年ぶりにアンパンマン バンダイ

「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」アンケート結果=バンダイ提供

 バンダイが実施した「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」で、「それいけ!アンパンマン」が3年ぶりに1位となった。また、「ドラえもん」も1996年の調査開始以来、初めてトップ3に入った。

 「それいけ!アンパンマン」は、「いろいろなキャラクターが登場して楽しい」「おもちゃの種類が多く、なじみがある」という理由で、特に未就学児に好まれている。

 男女別では、男子の1位は「ドラえもん」、女子は「それいけ!アンパンマン」となった。男子はほかに「妖怪ウォッチ」や「ポケットモンスター」が、女子は「プリキュアシリーズ」や「アナと雪の女王」などが支持された。今年初めて男女総合トップ10入りを果たした「名探偵コナン」は、9~12歳の小学校高学年の支持を集め、年齢別で男女とも1位となった。

 また、過去1年間に子供の好きなキャラクターのために親が使った金額は、平均8604円で、調査対象が「一人っ子」の場合の平均金額は、1万1205円になった。購入したものの中で最も金額が高かったものは、「おもちゃ」(18.3%)、「ゲームソフト」(6.8%)、「服飾・装飾品」(6.1%)だった。

 調査は、5月12~14日に、0~12歳の子供を持つ親(子供と一緒に回答できる人)800人(0~2歳、3~5歳、6~8歳、9~12歳の年齢男女別各100人)を対象にインターネットで行った。96年から実施しており、2013年以降に調査方法を一部変更している。【村田由紀子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
  2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
  3. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
  4. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
  5. Features・平昌の主役たち Vol.11 スキージャンプ男子団体 葛西紀明 レジェンド、折れぬ翼

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]