メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ターくんと頭ぐるぐる

プルトニウム被ばく事故

[PR]

コントロールできているの?

 茨城県いばらきけん日本原子力研究開発機構にほんげんしりょくけんきゅうかいはつきこう施設しせつで6作業員さぎょういんにんばくする事故じここった。最初さいしょ過去最悪かこさいあく事故じこつたえられた。ところがその最初さいしょ健康診断けんこうしんだん間違まちがい」と5にん無事退院ぶじたいいん。とおもったら、今度こんど尿検査にょうけんさばくが確認かくにんされて再入院さいにゅういんした。東京電力福島第とうきょうでんりょくふくしまだい原発事故げんぱつじこではいまおおくの住民じゅうみん避難ひなんつづけ、除染じょせんつづいている。すべてばくをおそれてだ。福島第ふくしまだい原発げんぱつ事故処理じこしょりわるまで何十年なんじゅうねんもかかる。小学生しょうがくせいのキミも放射線ほうしゃせんばくのことはっておくほうがよい。【編集長へんしゅうちょう西村隆にしむらたかし

 物質ぶっしつてているちいさなつぶ原子げんしう。いくつかの原子げんしむすびついたものが分子ぶんしだ。酸素さんそ水素すいそ原子げんしむすびついてみず分子ぶんしになるように、すべてのものは、たくさんの種類しゅるい原子げんしでできている。原発内げんぱつないでは、特別とくべつ原子げんし不安定ふあんていにして、安定あんていしたべつ原子げんし変化へんかするときにられるエネルギーを発電はつでん利用りようする。このとき放射線ほうしゃせんる。発電後はつでんごには、放射線ほうしゃせんあらたな原子げんしもできてしまう。

 人間にんげん放射線ほうしゃせんけることを「ばく」といい、からだつく細胞さいぼう破壊はかいされるので病気びょうき原因げんいんとなる。いま医学いがくでは、完全かんぜん治療法ちりょうほうはない。

 福島ふくしま原発爆発事故げんぱつばくはつじこでたくさんの放射線ほうしゃせん原子げんしした。6ねん無害むがいになったものもある。しかしセシウム137という原子げんしは10ぶんの1にるまでやく100ねんかかる。原子炉げんしろ事故処理じこしょりむずかしい理由りゆうもここにある。

あつかいも対応たいおう不十分ふじゅうぶん

 一方いっぽう今回こんかい原子力機構げんしりょくきこうでの事故じこは、べつ原子げんしプルトニウム239のあつかいでこった。セシウムとおなじ、原発げんぱつまれる人工的じんこうてき原子げんしだ。放射線ほうしゃせんはセシウムのとちがい、とおくまでばず、空気中くうきちゅうすうセンチメートルでまり、紙一枚通かみいちまいとおけることすらできない。ところが放射線ほうしゃせんちからはとてもつよく、無害むがいになるまでの時間じかんもとてもながい。10ぶんの1にくまで8万年まんねんだ。ちか範囲はんいのみにつよちからつづけるので、からだなかはいって居座いすわってしまうと、セシウムよりずっと危険きけんだ。

 事故じここした原子力機構げんしりょくきこうは、放射線ほうしゃせんあつかいで模範もはんしめ研究施設けんきゅうしせつだ。事故じこは、プルトニウムをれたビニールぶくろ破裂はれつしたことでこり、作業員さぎょういんった空気くうきとともにはいはいったかもしれないという。あつかいの方法ほうほう不合格ふごうかく事故後じこご対応たいおうたよりない。茨城県いばらきけん知事ちじは「どうしてしまったんだと県民けんみんおおくがおもっている」とい、原子力規制委員会げんしりょくきせいいいんかい委員長いいんちょうも「れというのが一番危いちばんあぶないのです」とはなした。

毎小読者まいしょうどくしゃのキミへ

 プルトニウムは長崎ながさき原爆げんばく材料ざいりょうだ。世界せかい平和へいわのためにも管理かんり徹底てっていしないといけない。今回こんかい事故じこをみて、ボクは人間にんげん平和へいわてきであるプルトニウムのあつかかた現実げんじつることになった。日本にっぽん原子力げんしりょくをコントロールできているとはちっともおもえない。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  2. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです