結婚式

氏神に誓う愛、地域ぐるみ 伊勢・高城神社で初の慶事 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地域住民に見守られ永遠の愛を誓う新郎の卓蒔さん(中央左)と新婦の里絵さん(同右)=伊勢市二見町今一色の高城神社で
地域住民に見守られ永遠の愛を誓う新郎の卓蒔さん(中央左)と新婦の里絵さん(同右)=伊勢市二見町今一色の高城神社で

 伊勢市二見町今一色の高城神社(竹内理宮司)で24日、初めての結婚式があった。挙式したのは、近くの測量会社役員、松本卓蒔さん(25)と里絵さん(25)。親族に加えて地域住民らも駆け付け、永遠の愛を誓った。

 古くからある同神社は明治期に合祀(ごうし)されて別の場所に移転、1954年から今の場所にまつられている。地元で生まれ育った卓蒔さんと父昌純さん(57…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集