メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新大宮たべすぎバル

魅力再発見 初の飲み歩きイベント ライバル店「休戦協定」も 来月21、22日 /奈良

「新大宮たべすぎバル」に向け、自慢のメニューをPRする実行委員会のメンバー=奈良市大宮町6で、数野智史撮影

 近鉄奈良線・新大宮駅(奈良市芝辻町4)かいわいの飲食店が協力し合い、初めての飲み歩きイベント「新大宮たべすぎバル」(実行委員会主催)を7月21、22両日に開く。「新大宮を一つの店にする」をスローガンに、和洋中の43店が参加予定。各店自慢のメニューが楽しめるチケットで、多くの店を巡ってもらおうとの試みだ。【数野智史】

 実行委員長を務める井之上宏さん(47)はイタリア料理店のオーナーシェフ。17年前に新大宮で開業した…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文673文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 運転免許返納 入浴料割引、ドリンクサービスも 横浜・天然温泉満天の湯 /神奈川
  4. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  5. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです