メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『福島は、あきらめない -復興現場からの声』=冠木雅夫・編

 (藤原書店・3024円)

 メディアの役割とは何か。東日本大震災と東電福島第1原発事故に対しては、災害への対応や備え、原子力行政のあり方などを厳しく監視することだ。一方で大事なのは、「現場」に軸足を置き、そこで暮らす人々に注目することだろう。困難から逃げず、復興を目指して地道に活動する人々の6年間が、ここにある。

 本書は、毎日新聞に2013年から3年半、毎月連載された「福島復興論」の対談、座談会がもとになってい…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  4. レルヒさんもため息? 雪国の新潟、歴史的暖冬で経済大打撃 影響深刻化も

  5. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです