特集

第76期本因坊戦

第76期本因坊決定戦七番勝負と本因坊文裕(もんゆう)=井山裕太九段=への挑戦者決定リーグ戦に関する特集ページです。

特集一覧

囲碁

第72期本因坊戦七番勝負 本因坊文裕-挑戦者・本木克弥八段 第3局の10

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

形勢、文裕に傾く 観戦記・金沢盛栄

 対局2日目の9日。再開時刻は午前9時だが、いつものように本木が約10分前に入室。盤を布で拭き清め、文裕を待った。文裕もほどなく入室。定刻になり、林立会人が「時間になりました」と告げると、両者は1日目の手順を盤上に並べ始め、5分あまりで並べ終えた。林立会人はおもむろに、封じ手用紙が入った封筒をハサミで開封したが、戸惑った様子で用紙の図面に目線を落としている。そして、「封じ手はコウ取りです」と明かした。

 通常、封じ手は図面の上に丸印をつけて、すぐに見つけられるようにするが、本局の場合、その地点がコウを取る場所だったので、既に数字が書かれていた。非常に希有(けう)な例である。本木はどうしようかと考えた後に、図面の欄外に封じ手の位置を記したという。そのため、林立会人は封じ手を見つけることができなかった。時間にして1分もなかったが、ちょっとした“事件”だった。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文571文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集