メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

C型肝炎治療薬

偽造品検査 厚労省が簡易分析法開発へ

右側の2種類が奈良県内の薬局で見つかったC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品。左は正規品。偽造品も正規のボトルに入れられていた

 高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が流通した問題を受け、厚生労働省は、薬局や卸売業者が偽造医薬品かどうか見分けることができる簡易分析法の開発に乗り出すことを決めた。偽造品の流通を防ぐには、薬局など患者に近い現場でも検査できる仕組みが必要と判断した。今年度中に開発に協力する研究者を決定し、来年度に着手する。

 今回の問題では、医薬品を即金で買い取る「現金問屋」と呼ばれる卸売業者が販売許可のない個人から身元確…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです