メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

世界選手権の代表変更を決定 柔道連盟

 全日本柔道連盟は24日、今夏の世界選手権(ブダペスト)で実施される団体が男女混合で階級を変更して実施されることを受け、強化委員会を開いて団体の代表変更を決定した。

     女子70キロ級の新添左季(山梨学院大)が新たに加わり、同63キロ級の能智亜衣美(筑波大)ら4人が外れた。団体戦は男子73キロ、90キロ、90キロ超級、女子57キロ、70キロ、70キロ超級の計6階級で行われる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分
    2. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
    3. 寝屋川4乳児遺棄 「捨てられなかった」20年以上隠す
    4. コンビニ ミニストップが全店舗で成人誌の販売を中止へ
    5. 高校野球 大宮工などが対外試合禁止 日本学生野球協会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]