メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

薬師丸ひろ子さんに聞く 時の河を渡る歌の力

「若い頃と同じ原曲のキーで歌うことがモチベーションになっています。詞の世界については、年を重ねて理解が深まったように思えます」=東京都渋谷区で、根岸基弘撮影

 どこまでも透き通った声に引き込まれてしまう。女優の薬師丸ひろ子さんは歌手としても35年のキャリアを持つ。音楽への深い思いや自身の「幸福論」などを話してくれた。ふんわりとした優しい語り口だった。【沢田石洋史】

記憶や体験、呼び戻してくれる

東京五輪が開催された1964年、東京・青山で生まれた。どんな音楽体験を重ねてきたのだろうか。

 「小学校の時はピアノを習い、両親が好きなクラシックのコンサートに連れていってもらっていました。それ…

この記事は有料記事です。

残り2608文字(全文2822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです