メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルポ

映画「関ケ原」撮影 新解釈入れ東本願寺で

 司馬遼太郎のベストセラー小説を映画化した「関ケ原」が8月26日から全国公開される。石田三成(岡田准一)率いる西軍と徳川家康(役所広司)が指揮する東軍の天下分け目の合戦で、正義と愛、野望渦巻く関ケ原の戦いを真正面から描いた本格時代劇だ。

 京都市下京区の東本願寺・大寝殿での撮影。伏見城の千畳敷に見立て、死期が近づく豊臣秀吉のもとに三成、家康ら諸大名がそろう場面、家康が小早川秀秋(東出昌大)を言葉巧みに自陣に取り込もうと画策するシーンなどが撮影された。

 色のくすんだふすまや柱など歴史を感じさせる大広間。自然光をいかし、廊下や庭など部屋の外から照明を当…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文634文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです