メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松竹大歌舞伎

五代目雀右衛門、お三輪に初挑戦 襲名披露公演

雀右衛門(左)と吉右衛門=小玉祥子撮影

 五代目中村雀右衛門襲名披露の松竹大歌舞伎・中央コース巡業公演(全国公立文化施設協会主催)が30日~7月30日に行われる。東京・大田区民ホール・アプリコを皮切りに全国をまわる予定だ。

 雀右衛門は「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん) 三笠山御殿」のお三輪に初挑戦する。鱶七(ふかしち)を中村吉右衛門、求女を中村歌昇、橘姫を中村米吉、豆腐買いおむらを大谷友右衛門が演じる。

 雀右衛門の父である先代が、四代目雀右衛門襲名披露(1964年9月歌舞伎座)でも演じたゆかりの役柄で…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです