メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

教員の勤務時間どれくらい?=回答・伊澤拓也

中学は平均週63時間 残業常態化

 なるほドリ 先生の長時間労働(ちょうじかんろうどう)が大きな話題になっているね。

 記者 文部科学省が昨年度の勤務時間を調べたところ、中学校の一般の先生は平均週63時間18分で、労働基準法(きじゅんほう)が原則としている40時間を大幅に超えていました。1カ月に換算(かんさん)すると、いわゆる残業(ざんぎょう)時間が「過労死(かろうし)ライン」と呼ばれる80時間以上になる先生が全体の6割近くで、小学校でも3割いました。

 Q そんなに働かされて、電通(でんつう)のように違法(いほう)残業の問題にならないの?

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文937文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです