メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 20年ほど前、私が小学生の頃は担任教師が児童の家を訪れる「家庭訪問」が一大イベントだった。自宅で母親と自身の学校生活や成績について報告を受けるのはこっぱずかしく、日が近づくにつれ緊張感が増したものだ。

 近ごろは担任の負担軽減や共働き世帯の増加といった時代の変化に対応し、家庭訪問をしない学校もあるのだという。現在暮らす新潟市は2000年ごろから家庭訪問をやめる学校が出始め、今では市内のほとんどの学校でしていない。学期…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 障害者雇用水増し 93%は障害者手帳や診断書なし
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 訃報 清水栄馬さん94歳=タレント清水国明さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです