メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 20年ほど前、私が小学生の頃は担任教師が児童の家を訪れる「家庭訪問」が一大イベントだった。自宅で母親と自身の学校生活や成績について報告を受けるのはこっぱずかしく、日が近づくにつれ緊張感が増したものだ。

 近ごろは担任の負担軽減や共働き世帯の増加といった時代の変化に対応し、家庭訪問をしない学校もあるのだという。現在暮らす新潟市は2000年ごろから家庭訪問をやめる学校が出始め、今では市内のほとんどの学校でしていない。学期…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋大 甘い物食べるなら日中に ラットで明らかに
  2. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  3. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  4. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  5. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです