メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい練習帳

葬儀に足りない「説明と参加」

 日本葬送文化学会定例会で「寺院デザイン」薄井秀夫社長(51)の講演があった。その中で「祖先の霊的な力はあると思うか」を聞いた国際社会調査プログラム(2008年)の話は印象的だった。

 日本は世界で何番目か? 会場からは「日本人って無宗教だから下のほう?」「最下位かもね」などの声が上がったが、実は調査した34カ国・地域中トップ。63・0%の人が祖先の霊的な力を信じていた。ちなみにアメリカは24・9%(22位)、ドイツは17・6%(30位)だった。

 薄井さんは、大学で宗教学を学び、出版社勤務を経て、同社でいまお寺の運営コンサルタントをしている。人…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文980文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]