メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい練習帳

葬儀に足りない「説明と参加」

 日本葬送文化学会定例会で「寺院デザイン」薄井秀夫社長(51)の講演があった。その中で「祖先の霊的な力はあると思うか」を聞いた国際社会調査プログラム(2008年)の話は印象的だった。

 日本は世界で何番目か? 会場からは「日本人って無宗教だから下のほう?」「最下位かもね」などの声が上がったが、実は調査した34カ国・地域中トップ。63・0%の人が祖先の霊的な力を信じていた。ちなみにアメリカは24・9%(22位)、ドイツは17・6%(30位)だった。

 薄井さんは、大学で宗教学を学び、出版社勤務を経て、同社でいまお寺の運営コンサルタントをしている。人…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文980文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]