メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 梅雨時の6月、テーマ「ジメジメした○○」には、汗や湿気といった目に見えるジメジメだけでなく、心の中のじめっとした思いも寄せられました。ジメジメ気分を吹き飛ばしてくれるさわやかな体験もいただきました。ご投稿ありがとうございました。

 毎日遅刻してくる同僚。人柄がいいので誰もとがめません。私も受け流しています。ただ、同僚の仕事で朝一番で対応しなければならないことがあり、いつも私や他の人が対応します。もし私が、毎日遅刻していたら「あと10分早く出られないのか」と上司に怒られるだろうな、と思いながら今日も同僚の代わりに対応しました。いつも心にじめっとしたものが湧き出ます。

 私もいっそ毎日遅刻してやろうかと一瞬、頭をよぎりましたが、3日も続けば私だけ雷が落ちることは目に見えるので、この気持ちを抱えたまま、明日も早めの出勤です。(和歌山市、匿名、会社員、26歳)

この記事は有料記事です。

残り1650文字(全文2030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです