メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島5-0阪神 大瀬良、直球入魂 7回無失点、無傷の5勝目

 (11)マツダスタジアム(阪神6勝5敗)

阪神 000000000=0

広島 10030001×=5

 <勝>大瀬良 5勝 登板12

 <敗>岩貞  3勝5敗 登板10

 広島が快勝で2連勝。阪神との差を5ゲームに広げた。一回に鈴木の適時打で先制し、四回に菊池の2ランなどで3点、八回にも1点を加えた。先発・大瀬良は7回無失点で5勝目。阪神は好機を生かせず、今季5度目の零封負け。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  2. 鍵をかけていても… 北関東でトラクターの窃盗多発 転売目的か

  3. デジタル庁採用、倍率47倍 民間人材枠、30人先行募集に

  4. 共産都議団が今夏の東京オリンピック中止を申し入れ 「コロナ対策集中を」

  5. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです