選挙

兵庫県知事選 各陣営、投票率上昇へ躍起 有権者の関心今一つ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
兵庫県知事選 投票率の推移
兵庫県知事選 投票率の推移

 兵庫県知事選(7月2日投開票)は25日、「ラストサンデー」を迎え、現職と新人計4人の候補者が市街地などで熱く支持を訴えた。今回、過去3回続いた現職と共産党推薦候補の一騎打ちから一転、にぎやかな顔ぶれとなったが、5選を目指す現職への多選批判以外に目立った争点が見当たらず、街頭の盛り上がりは今一つ。各陣営も県選管も少しでも投票率を上げようと躍起だ。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文785文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集