カタール断交

米国務長官、双方に軟化促す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】ティラーソン米国務長官は25日、サウジアラビアなどアラブ4カ国が断交したカタールに突きつけた13項目の要求書について声明を発表した。「要求の中には、カタールが極めて受け入れがたいものがある」とする一方、「解決に向け継続的な対話の基礎となる部分がある」とも述べ、早期に解決を図るため双方に軟化を促し…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集