医療事故

「リピーター」医師は27人 13~16年度

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リピーター医師 判定の流れ
リピーター医師 判定の流れ

日本医師会が再発防止を指導・勧告

 日本医師会(日医)が、医療ミスや不適切な医療行為を繰り返していたとして、2013~16年度の4年間で医師27人に再発防止を指導・勧告していたことが、25日分かった。日医会員が医療事故に備えて加入する保険の支払い請求が多いケースについて、治療経過などを調べて判定した。民事裁判などでも被害者が異なるミスの繰り返しが表面化することは少なく、実態の一端が初めて浮かんだ。【熊谷豪】

 ミスを繰り返す医師は「リピーター」と呼ばれ、重大な医療事故が相次いだ1999年ごろからたびたび問題視されてきた。昨年12月には、愛媛県内の産婦人科医院で05年以降に死亡3件を含む6件の重大事故が起きていたことが発覚し、県が立ち入り検査した。

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1262文字)

あわせて読みたい

注目の特集