非戦を選ぶ演劇人の会

沖縄などテーマに朗読劇 3作品披露

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「非戦を選ぶ演劇人の会」ピースリーディング「引き返せない夏」が7月19、20の両日、東京都渋谷区の全労済ホール/スペース・ゼロで上演される。第一部は朗読劇で、沖縄、共謀罪、イラクをテーマにした3作品をオムニバス形式で披露する。

 同会は、2003年の米によるイラク攻撃をきっかけに活動を開始。実行委員には、いずれも劇作家・演出家の永井愛さんや渡辺えりさんらが名を連ねる。ピースリーディング…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

注目の特集