観光案内所

外国語対応 来月1日、松戸駅西口にオープン /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、多くの外国人観光客を迎えようと、英語やスペイン語にも対応できる観光案内所が7月1日、松戸駅西口前の「駅前大通り」にオープンする。展示やイベントスペースもあり、オープン時には、写真家の馬場浩士さんが撮影した松戸市内の四季折々の写真が展示される。

 松戸市観光協会では案内所の愛称を募集し…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文343文字)

あわせて読みたい

注目の特集