特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

千葉県立安房高校/4 恩師や仲間と人間形成 庄司敏夫さん /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
庄司敏夫さん
庄司敏夫さん

 ◆東京五輪水泳銅メダリスト・庄司敏夫さん

1958年度卒

 1964年東京五輪の男子水泳800メートルリレーで、銅メダリストとなった庄司敏夫さん(76)=58年度卒。当時、安房高校は水泳で全国的に知られた強豪高。名監督の厳しい指導のもと、仲間と共に水泳に明け暮れる日々を過ごし、「心身ともに鍛えられた人間形成の場だった」と振り返る。【賀川智子】

 外房の旧和田町生まれで家の前がすぐ海という環境でした。泳ぎには小さい時からなじみがありました。中3の時に日本とフィリピンの親善大会があり、自由形100メートルで優勝。目を付けた安房高校の先生から「ぜひ我が校に」と言われ、入学しました。

この記事は有料記事です。

残り2194文字(全文2483文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集